カテゴリー
ホームパーティ

インスタ映え間違いなし!ホームパーティーのペーパーアイテムを自分で作る4つの方法

最近のinstagram(以下インスタ)熱は凄まじいものがありますが、それに伴って注目されているのが『インスタ映え』するお店や場所、空間です。

たてちゃん
全体の雰囲気(色)を統一させることで、まとまりのある空間を作っていますね!

しかし、ここまで素敵な空間を作るには、お金も時間も必要です。

例えば、安く済ませるために100円ショップで揃えよう!と思っても、紙コップとフードピックの柄はそれぞれ違います。どちらもシンプルで無地のものでも、色やテイストが違うことも。

このように、実は1つのお店で全てのアイテムを揃えることは意外と難しく、違うお店で買ったアイテムを並べてみたら、色味が全然違ってまとまりが出なかった、、、なんてこともしばしば。

だったら、自分でペーパーアイテムを作ってみてはどうでしょうか??

たてちゃん
実は、そんな悩みを持っている方に向けて、ペーパーアイテムのブランドを作ってしまいました!

 

今回は、私が作ったブランドも含め、お祝いやホームパーティでオリジナリティを出したい方にうってつけのペーパーアイテムを自作する方法を3つお伝えします!!

ペーパーアイテムを自作する方法4つ

①イラレ、フォトショでデザインから自分で作る

有料のソフトで完全オリジナルを

illustrator(以下イラレ)とphotoshop(以下フォトショ)というソフトをご存知でしょうか?どちらもadobeというデジタルコンテンツを作るためのソフトを販売している会社のソフトです。

デザインを少しでもかじったことのある方はご存知かと思いますが、このソフトを使えば自分が作りたいなと思ったものは、大抵作ることができます。

ただし、このソフトは有料。イラレもしくはフォトショのどちらか1つだけでも、adobeの単体プランで2180円/月かかります。どちらも使いたい場合は、コンプリートプランで4980円/月。これは結構痛い。

なので、この方法はイラレやフォトショを勉強してみたい、使えるようになりたい、また購入をちょうど考えていたという方にぴったりの方法です。

長所:強いこだわりを出せる!

自分の好きな字体、形、テクスチャー、大きさでアイテムを作ることができます。その自由度は無限大。

フォトショの得意分野は写真加工や合成、イラストの作成など。手書きイラストが得意な方に向いているソフトだと思います。一方、イラレの得意分野は、ロゴの作成やレイアウト作業です。平面的な作業と言えば分かりやすいでしょうか。

自分の理想のデザインが作れるので、『ここがもう少しこうなっていれば良いのに、、、』なんていう不満もなくなりますよ。

短所:技術とセンスが必要

技術とセンスが無ければ素敵なペーパーアイテムを作れません。これらの習得は、なかなか難しいもの。あまり自信が無い方は、はじめは何か参考になるものを画像で用意するといいですよ。色を変えてみたり字体を変えてみたりして、自分の好みに合わせてアレンジすることをオススメします!

たてちゃん
具体的な作り方は伝えきれないので、ここでは割愛します!すみません!!

②無料素材を利用してPowerPoint Onlineで作る

オンラインのソフトで、簡単スピーディーに

PowerPoint(以下パワポ)は、プレゼン資料を作ることができるソフトです。このパワポ、以前はソフトを購入しなければ使えなかったのですが、今ではオンラインで誰でも使えることができるようになりました。なので、ソフト代は無料です!!

長所:誰でも無料で作れる!

無料で作れるのももちろん嬉しいですが、初心者でもあまり時間をかけずに作れるのも嬉しい。お子さんがいるご家庭ではなかなか一人の時間が作れないので、ささっとパワポで作ってしましょう。

短所:自由度は低い

イラレやフォトショのように線やカラー、字体の選択肢が少ないので、自由度がかなりなくなります。

ただ、ネット社会の今、無料素材というものが無数に存在します。こちらをうまく活用していきましょう!大抵は安っぽいデザインなのですが、中にはオシャレなものも。自分の好みにあった無料素材を探す作業は、結構楽しいですよ。

PowerPoint Onlineの使い方

①『powerpoint online』でネット検索。赤で囲ったところをクリック。

②サインインする。アカウントがない場合はアカウントを作成する。

③赤で囲ったところを選択。(真っ白な背景)

④『タイトル』と『サブタイトル』を削除

⑤真っ白な背景のできあがり。

たてちゃん
これでベースは完成!ここに自分好みのデザインを作っていきます。
たてちゃん
ここからは、一例として、ガーランド(フラッグ)の作り方をご紹介します!
たてちゃん
これを応用すれば、いろんなデザインのアイテムを作ることができますよ。

ガーランドの作り方

①まずは無料素材を検索します。検索方法はとても簡単で、例えば『ガーランド 無料』で画像検索すると、このようにたくさん画像が出てきます。

②そして、今回選んだのはこちら。文字が入っていない素材です。半分に折ると三角のガーランドになります。

③この画像をパワポに挿入します。

④挿入すると、こんな感じ。素材の数を増やしたり、大きさの調整など、自由にできますよ。

⑤文字(テキスト)を挿入。

⑥字体も、大きさやフォント、色などを自分好みに変えることができます。

⑦今回は、『HAPPY BIRTHDAY』のHAPPYを入れてみました。

⑧あとは印刷するだけ。

たてちゃん
これで完成!意外と簡単じゃないですか??

③無料素材をそのまま印刷する

ネット検索のみであっという間にできあがる

私が無料素材を検索していて感じたことは、意外と素材そのままでもかわいいのがあるな、ということ。ネットに載っている無料素材をそのまま印刷しても、かわいいデザインのペーパーアイテムを作ることができます。

長所:作業時間はほぼゼロ!

かわいい素材を見つけさえすれば、そのあとの作業はほぼありません。印刷するだけです。

短所:統一感は出にくい

逆に短所は、単品での提供がほとんどなため、空間全体の統一感を狙っている場合は、それを叶えるのは難しいこともある、ということ。もちろん、アレンジなどの自由度はありません。

ただ、海外のサイトには、無料素材を個人で提供しているページが結構あります。かわいいデザインはもちろんのこと、かなり凝ったデザインもあるので、ピンポイントで使いたいものを探している場合はとてもオススメできる素材です。

たてちゃん
特にオススメのサイトをいくつかご紹介します!

iheartnaptime(ポップな印象)

yellowblissroad(凝ったデザインが豊富)

THIRT YHANDMADE DAYS(シンプルでかっこいいデザイン)

LivingLocurto(子供が好きそうな元気なデザイン)

たてちゃん
これら以外にも、もちろんあります!ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

④ホームパーティのペーパーアイテムブランドを利用する

空間全体がオシャレに

最後に、上記でお伝えしてきた3つの方法の短所をカバーするようなブランドを紹介します。正直お金は少しかかりますが、空間全体の統一感を出したいと考えている方やこだわったデザインのものを使いたいと考えている方にぴったりです。

たてちゃん
というか、自分でブランドを作ってしまいました!

tate-yoko-naname

https://tateyokonanamedate.stores.jp/

パーティーの帰り際に、プチギフトを渡しませんか? ・ ・ 最後までおもてなしの気持ちを忘れないようにすれば、記憶に残るパーティーになること間違いなしです* ・ ・ 【ラッピングペーパー・シール2種(W-02)※データ販売】 ・ ご購入は、アカウントのURLから! ・ ・ ・ #ラッピング#ギフト#おもたせ#gift#wrapping#プチギフト#手作り#パーティー#ホームパーティー#party#homeparty#写真好きな人と繋がりたい #フォト#photo#記念日#誕生日#happybirthday#オーダー#オーダーメイド#ペーパーアイテム#紙#paper#おもてなし#tateyokonaname

tate-yoko-nanameさん(@tateyokonaname.date)がシェアした投稿 –

ブランド名はtate-yoko-naname

先ほど『無料素材をそのまま印刷する』という方法をご紹介しましたが、こちらと作る方法としては似ています。違うのは、データを『購入する』ということ。ペーパーアイテムのデータをネットショップで購入すると、データが受け取れます。それを自分で印刷し、完成させるのです。

長所:空間全体の統一感が出せる!

このブランドで購入することのメリットはたくさんありますが、まずは同じテイストのデザインでいろいろなアイテムを提供しているので、空間の統一感は確実に出せるということ。

また、物を買うわけではないので、何かの拍子に作ったアイテムが破れたり濡れたりして使えなくなってしまっても、印刷し直せば追加料金をかけることなく作り直すことができます

その他にも、大きさを自分好みに調整できたり印刷する素材を自分好みにもできるので、同じデザインでも様々なテイストを楽しむことができますよ。

たてちゃん
商品の中には名入れサービス付きのオーダー商品もあるので、オリジナリティも出せますよ!

 

短所:お金が少しかかる

正直、お金を全くかけたくないという方にとっては、論外な方法です。

でも、通常商品(オーダー商品以外)は100円や200円のものがほとんど。いろいろなアイテムを揃えたとしても、総額はたかが知れています。100円ショップで購入する感覚で、よりクオリティの高い商品が手に入る、と考えてみてください。

◯通常商品・一例

◯オーダー商品・一例

まとめ

いかがでしたでしょうか。テイストの違うペーパーアイテムは簡単に手に入りますが、空間全体に統一感を持たせるようなアイテム選びは結構難しいもの。

無料のものを使ったり、たまには少しだけお金をかけたりして、より素敵なパーティ空間をつくってみましょう!これであなたのインスタ投稿にも『いいね♡』がたくさん付くはずです。

作成者: たてちゃん

一児の母で、現在子育て奮闘中。
デザイン系の仕事をしています。

コメントを残す