カテゴリー
ガジェット(家電等)

防水・ポータブルから高音質まで!Bluetoothスピーカーの選び方とおすすめ6選!

以前はBluetoothスピーカーは物珍しかったですが、今では高音質のものから、防水のもの、財布サイズのコンパクトなものまで、数多くの製品が開発・販売されています。

種類が多いので、

どのBluetoothスピーカーを選べばいいかわからない

という方に向けておすすめのBluetoothスピーカーを紹介します。

Bluetoothスピーカーの選び方

自分が使いたいシーンを想像しながら、下記項目をチェックすると、自分に合ったBluetoothスピーカーを見つけられると思います。

  • デザイン
  • 音質 (高音や低音は?)
  • 対応コーデック
  • 最大出力
  • 防水性能
  • 連続再生時間
  • コンパクトさ

音質は対応コーデックに影響される

Bluetoothでは音声をワイヤレスで伝えるわけですが、その際にデータを圧縮する必要があります。

圧縮を規格化したのがコーデックですので、対応しているコーデックを知ることはとても重要です。

標準装備のSBC(SubBand Codec)は圧縮率が高いので、音質が悪いのが特徴です。

音質が良いコーデックにはAAC(Advanced Audio Codec)やaptXなどがあります。

またソニーが技術開発したハイレゾ対応のLDAC(エルダック)ではかつて無い高音質を味わえます。

従って、Bluetoothスピーカーがどのコーデックに対応しているをチェックすることも必要です。

音質は最大出力にも影響される

最大出力は音質を保てる最大音量の指標になります。この最大出力が10Wあると、音割れしにくく高い音質を安定して出せるようになります。

音質を気にしないのであれば、10Wも必要ありません。

防水性能の指標は?

防水性能はIPX0〜IPX8で表され、数字が大きい程防水性能に優れます。

お風呂での利用にはIPX7以上は必要になります。タキゲンのサイトを参考にさせて頂きました。↓

IPX1:滴下する水に対する保護

IPX3:噴霧水に対する保護

IPX5:噴流水に対する保護

IPX7:水中への浸漬に対する保護

IPX8:水没に対する保護

YUKI
各スピーカー毎にグラフにまとめていますので、参考にすると理解しやすいと思いますよ。

デザインと極上の音質を兼ね備えたガラススピーカー!

LSPX-S1 (SONY) (約70,000円)

商品基本情報

製造会社:SONY(ソニー)

価格:70,000円

サイズ:約Φ82mm×303mm

重さ:920 g

最大出力:13 W

通信方式:Bluetooth標準規格ver.3.0

対応コーデック:SBC、AAC、aptX、LDAC

http://www.sony.jp/active-speaker/products/LSPX-S1/

 

お値段は約70000円(税抜き)と他のBluetoothスピーカーと比較してかなり高めです。

LSPX-S1はガラス管型トゥイーター(高音域)と中域を再生する50mmウーファーと低域を再生するパッシブラジエーターで構成される。高音域を司るガラス管のおかげで、クリアな音色が響き渡ります。すべての音域を再現できるので、音質は他のBluetoothスピーカーと比較して、圧倒的です!!!

http://www.sony.jp/active-speaker/products/LSPX-S1/

このLSPX-S1は360度スピーカーのため、どこに置いても、どこにいても同様の音質で音楽を楽しむことができます。

連続再生時間は4時間と少し短めですが、日常使いでは充電しながら使用し、寝室で使いたい時には本体のみ持っていくという風に使い分けすれば特に問題はありません。

また、Songpalというアプリで、遠隔操作をすることができ、スリープ設定なども可能でとても便利です!

 

重低音に優れた迫力のあるスピーカー!

Soundlinke Revolve (BOSE) (約27,000円)

YUKI
重低音を楽しみたい方におすすめの360度スピーカーです。

 

https://www.amazon.co.jp

 

 

BOSEなので重低音に非常に強い。こちらも360度スピーカーなので、周囲に音が広がりみんなで楽しむことができます!

最大出力は公表されていないが、こちらもBOSE製品なので安心していいと思います。

連続再生時間は12時間と十分。

サイズは82 x 152 x 82 mmで、重さは約670 gです。

防水性能はIPX4なので、水しぶき程度には耐えられる設計となっています。従って、リビングなどでの使用に限られます。

お風呂場での利用に!

Anker SoundCore Sport (Anker) (約3,000円)

YUKI
お風呂で音楽を聴きたい!海で音楽を楽しみたい!という方におすすめなのはやはり防水のスピーカーです!

 

https://www.amazon.co.jp

 

 

Soundcore Sportの魅力は低価格、コンパクトさ、防水性能!

防水性能はIPX7*であるため、万が一海で波にさらわれてしまっても、プールに落としてしまっても心配ありません。もちろんお風呂場での使用も問題ありません。

*IPX7: 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない

サイズは85 x 85 x 45 mmで、重さはたったの230 gであり、持ち運びにはかなり便利です。

お風呂場での利用に嬉しいストラップも付いています。

ただ、最大出力は3Wとお風呂場以外の利用には音量が足りないと感じるかもしれません。

音質もパッシブラジエーター式ではないので、望めないのが現状です。

 

キャンプなどのアウトドアでの利用に!

Anker SoundCore2 (Anker) (約5,000円)

YUKI
キャンプなどのアウトドアでの利用に最適なスピーカーです。

 

https://www.amazon.co.jp

上記の防水スピーカーと同メーカーのAnker SoundCore2はなんと24時間連続再生が可能で、常に充電しておく必要がないのが魅力的です。

防水性能はAnker SoundCore SportがIPX7であるのに対して、SoundCore2はIPX5*であるため、少し劣るものの水しぶきや流水程度であれば問題ありません。しかしお風呂場での利用は厳しいと思われます。

*IPX5: あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない

サイズは167 x 47 x 56 mmで、重さは約414 gであり、こちらもかなり軽量で手の大きさ程なので、アウトドアで利用するにも適したスピーカーです。

Ankerの製品なので値段も4,999円とリーズナブル!

安いので、音質や最大出力が気になるとこですが、パッシブサブウーハーが搭載されているおり、最大出力も12Wであるため、SoundCore Sportと比較して優れています。

 

出張先で!友人宅で!

ESQUIRE MINI (Harman Kardon) (約9,600円)

YUKI
出張先や友人宅でのパーティーなどに最適なコンパクトでオシャレなスピーカーです。

 

https://www.amazon.co.jp

コンパクトさと洗練されたデザインが売りです!

おもて面はアルミ研磨仕上げで、裏面は本皮使用なため、上品でおしゃれデザインなのが魅力的です。

サイズは76 x 140 x 24 mmで、重さはたったの238 g。ポケットに収まるコンパクトさとこの軽量さを活かして、出張のお供に、友人宅でのパーティーに、もちろんキャンプでの利用にもかなり便利です。

常に持ち歩くことができるため、どこでも音楽を楽しむことができます。

27mmフルレンジスピーカーユニットと、低音増強のポートシステムを搭載しているため、クリアで重厚なサウンドに満足するはずです。

連続再生時間は8時間とコンパクトな割には長持ちします。

 

バランスの取れた定番スピーカー!

CHARGE3 (JBL) (約17,000円)

YUKI
音質、防水性能、連続再生時間、最大出力などに優れた多彩なスピーカーです。

 

https://www.amazon.co.jp

 

Anker製品と比べて、値段は約17000円と高いものの、音質ではやはりJBLが安心です。パッシブラジエーター式で重低音をブーストし、高音質化しているとともに、最大出力は20Wであり部屋での使用には十分すぎる程。屋外での使用でもその迫力を楽しむことができます。

防水機能はAnker SoundCore Sportと同じIPX7!

連続再生時間はAnker SoundCore2に匹敵する20時間!

サイズは213 x 88.5 x 87 mmで、重さは約800 g。

JBLのCHARGE3はバランスが非常に良いため、シーンを問わずにお楽しみ頂けます!

普段使いではリビングで!お風呂での使用も問題なし!キャンプでも大活躍間違いなし!

 

YUKI
以上が目的別スピーカーのご紹介ですが、いかがでしたか?
YUKI
各商品のグラフを参考に自分が使いたいシーンに合ったものを選ぶと、満足して頂けると思います♪
YUKI
リビングに据え置きでSoundlink Revolve、外出用やお風呂場用にSoundCore SportやCHARGE3などの2つ持ちもオススメです。

作成者: YUKI

工学博士 / 長期の研究留学を経験 / 某化学メーカーで研究開発職

コメントを残す